発達障害Tips(仮公開)

前置き

あくまでも自分の例です。特性や困りごとが違うとまるで違う障害である。 基本的にできることなら技術に頼る方針。

困りごとカード

疲れやすい

自分の疲労に気づきにくい。時間を決めてタイマーで強制的に終わる。生活リズムを整えるなど。

夜寝られない

まずは睡眠薬。メラトニンの分泌を整えるために朝日と夕日を浴びる。昼運動する。

冬に憂うつになる

メラトニンの分泌を整えるために朝日と夕日を浴びる。

聴覚過敏

イヤホン。文書に関わる仕事をするときはボーカルのないBGM。

感覚過敏

配慮を求めるか環境を選ぶしかない。

忘れっぽい

スマホのメモアプリを使う。仕事はメモ帳に何も知らない未来の自分に伝えるつもりでメモ。

フラッシュバック

目を左右に動かす。別のことを考える。

仕事の完璧主義

仕事は60点でいい。人に聞くことや納期のほうが大事。時間を区切る。

過集中

時間を区切る。ポモドーロテクニックなど。過集中をし終えると虚脱する。

持ち物を忘れる

必需品はカバンから出し入れしない。

予定を忘れる

googleカレンダーとアラームを活用。

今やりたいことが頭から離れない

メモに書き出してしまったら一時忘れられる。

部屋を片付けられない

頭の中が散らかっているらしい。

見えないものは存在しない

毎日見るところにメモする。

極端な考えに走る

役に立つものが良いと考えるようにした。

全体像を把握しないと動けない

考えるのをやめて動き出す。

なんで働くのかわからない

頼む、流されてくれ。人間は社会なしには生きられない。

清貧、苦行をしたがる

現代社会をやるならやめとけ。

自炊で事故や火事が心配

ガスではなく電気鍋。野菜をちぎって肉をそのまま焼くだけでも生活の質がかなり上がる。

コミュニケーションの問題

社会的役割を演じると思ってやる。

外面より内面が大事だと思う

人はしばらく外面から内面を推測するので、外面を良くしておいたほうが得。

挨拶・雑談の必要性

見えない通貨、もしくは部族の掟。従ったほうが得。

許せないものがある。空気とか

忘れろ。他者の課題。

社会は矛盾だらけ

あたりまえ。正解を参照しない。いくら本を読もうが社会などわからん。

資本主義が嫌だ

資本主義が最低だろうがそれしかない。社会の仕組み自体を疑うのをやめた。

ネガティブな考えをしてしまう

薬がさき、精神論はあと。生活リズムを整えてホルモンの分泌を健康にする。

障碍者手帳を取得するのが嫌だ

スティグマがあるのはわかるが、障害者手帳はライセンスと思え。

自分は発達障害か?

診断は医者にしかできないので病院に行くしかない。

診察室でしゃべることがない

日頃からメモしておく。待合室で前回の診察からの生活を振り返る。

病院に行くお金がない

自立支援や障害年金などの制度を活用する。

情報検索が難しい

ノイズレスサーチで病院・企業に絞る。

療養中することがない

障害者手帳と福祉パスでかなり出かけられる。

NHK 困りごとのトリセツ こういったTips(助言)をより有効に収集活用にできないものかと思案中。